そばかす対策ガイド TOP → 予防と対策 正しい洗顔

正しい洗顔

そばかすを予防・対策する上で、正しい洗顔を心がける必要があります。Tゾーン(両眉と鼻の筋をTの字に結ぶライン)は、光が一番当たりやすく、どんなに紫外線対策をしていてもメラニン色素が一番沈着しやすい部分になっているので、他の部分よりもより丁寧に洗うように心がけましょう。

次に、Uゾーン(頬から顎、そして反対側の頬にかけてUの字に結ぶライン)には泡をなじませ、最後に目元や口元を洗うようにしましょう。顔をすすぐ時も、必ずぬるま湯で丁寧にすすぎましょう。

そばかすの対策として、米のとぎ汁を使った洗顔方法も考えられています。米をといだ後、一番最初にでたとぎ汁を使って洗顔します。洗面器にとぎ汁を張り(この時、とぎ汁は人肌にしておくと良いでしょう)、軽く洗います。そして、米のとぎ汁で先程の洗顔の順番で丁寧に洗います。

この、米のとぎ汁が肌に良く、シミやそばかすの対策にもなる天然素材の洗顔料と言われています。 「洗顔の効果が出ているのかよくわからない」という理由から、ゴシゴシと強く洗ってしまう人も居るのですが、それは逆にシミの原因になってしまうことがあるので、絶対にやめて下さい。

下から上に向けて(顎から頬、頬から額)洗うことで、肌を鍛え、フェイスアップすることも出来ます。米のとぎ汁洗顔と合わせて、フェイスアップマッサージも取り入れていけば、より素晴らしい美顔効果が期待できます。


予防と対策