そばかす対策ガイド TOP → そばかすの治療 トレチノイン酸

トレチノイン酸

「トレチノイン酸」は、肌細胞に働きかけるビタミンAです。美白効果があり、シミやそばかすの改善にも非常に有効です。レチノイン酸には角質をはがして、表皮の細胞の分裂や増殖を活発化させて、肌を再生させたり、皮脂の分泌を調整する作用があります。

トレチノイン酸は、ビタミンAの誘導体で、ビタミンAの数十倍の作用があり、肌のターンオーバーを促進させます。この、肌のターンオーバーを促進させる作用によって、肌の色素を明るくすることができるのです。

化粧品に配合されるレチノールもこれに近い成分を持っています。ただ、レチノールもトレチノイン酸も、同じビタミンAに属するものですが、トレチノインは、その約100倍の生理作用をもち、効果もまったく異なるものです。日本では医師のみが使用できます。

肌の表面に存在する「ケラチノサイト」とは、天然保湿因子や細胞間資質といった肌の保湿成分を作るために欠かせない細胞です。トレチノイン酸を使うことで、このケラチノサイトを正常に働かせ、肌の保湿力を高めることが出来ます。さらに、真皮層の「繊維芽細胞」に働きかけ、肌の弾力を保つコラーゲンの生成の手助けをします。

トレチノイン酸の効果は、「ハイドロキノン」や「AHA」、「フィチン酸」などとの相乗作用によって、より確実なものになるそうです。トレチノイン酸の含まれている化粧品、または薬を使うことによって、そばかすをより一層薄めることが出来ます。


そばかすの治療


ナースサンダル 通販
ナースサンダルの通販なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!